Boston Life ~CPAを目指して~

ボストンについて、CPAについて、クリスチャンについて気の向くままに綴ります。

【U.S. CPA】いよいよ出願

前回から時間が空きましたが、ようやくNASBAのウェブサイト上でCPA受験の出願を終えました。本来は7月8月タームにFAR受験を目指していたのですが、COVID19の影響でもろもろの申請が玉突き状態で遅れ、8月に出願となりました。


出願までに悩まされた手続きをいくつかまとめてみました。


①身分証更新 
受験の際に身分証明書が必要になります。一般的には運転免許証やパスポートなどが使われますが、私がアメリカで免許取得出来るのはEADカードを受け取ってから。USCISのウェブサイトを見ると取得まで平均6~8か月掛かるとあったので、身分証明書はパスポートを使用しようと考えました。ただ、パスポート上の名義が旧姓だったために新姓に更新する手続きが必要になります。更新手続きには戸籍謄本が必要になり、日本の役所へ書類を送り謄本を取り寄せようとしました。ところがアメリカへのEMS発送が4月末に停止され、一般書簡エアメールで発行依頼するも結論から言うと未だに届いていません。頭を抱え悩んでいたところ、奇跡的に7月1日に法改訂がありEADカードが手元になくとも申請ApprovedのNotice Of Action(NOA)という通知書が手元にあれば運転免許証が取れることに。NOAが6月下旬に届いていたので、1か月前から予約していたDMVに書類を持っていき7月7日にアメリカで無事、運転免許証を取得することが出来ました。免許証は以前別の州で取得していたので書類申請だけで取得することが出来ました。


②トランスクリプト
大学は会計専攻ではなかったので、受験条件を満たすためにAbitusの提携するカリフォルニア州立大学で不足分会計10単位を取得しました。身分証明書がどのタイミングで取得または更新できるかわからなかったので、少し単位取得にだらだらと時間をかけてしてしまい・・、7月に必要会計単位を取り終えました。
さあいざ出願と思ったら今度はカリフォルニア州立大のトランスクリプトはAbitus経由必須。で、トランスクリプト発送するには最短2か月かかるとのこと。また受験が遅れるなぁと一瞬悶々としたのですが、8月1日からAbitusが方針を変え直接トランスクリプト発行依頼が可能に。早速申請し、2日でトランスクリプトを送ることが出来ました。


今は、書類審査が終わるのを待っています。受験票が発行されるまでに審査に8週間ほどかかるらしく、最初の受験は10月になりそうです。


写真は最近咲いたサツマイモの花です。

【番外編】バージニアだって良いところ③

【魅力③ キャンピング】

シェナンドー国立公園というお勧めのハイキングスポットがあります。長短合わせて207のトレイル(計500マイル以上)があり、絶景が楽しめるポイントが公園内に凝縮されています。気軽な半日ハイキングから1週間以上の本格的なバックカントリーまで幅広いニーズに応えてくれる自然豊かな国立公園です。今は残念ながらCOVID19の影響で全面閉鎖されているようですが、閉鎖前にホワイトオーク・キャニオン・トレイルから国立公園最高地点のホークスビル山を巡る1泊2日のキャンピングにチャレンジしたのでその時の体験も踏まえて、キャンピングのあれこれについてご紹介します。


【キャンプあれこれ】
シェナンドー国立公園にはいくつかの公式キャンプ場があります。冬季はクローズされますが、大体3月末以降から秋まで利用することが出来ます(2020年は6月11日以降にオープン予定)。気軽に車でアクセスできるので、キャンプだけ楽しみたい!という方にお勧めです。もちろん、キャンプ場以外の場所でも自分でキャンピングスポットを探しテントを張って行うバックカントリーキャンプも出来ます。そちらは利用登録(無料)を行えば、通年で楽しむことが出来ます。


【キャンプのルール】
バックカントリーをする際いくつか気を付けなければいけない点があります。
■テント設営の場所■
・トレイルから20ヤード(約18m)離れていること
・水源から10ヤード(約9m)離れていること
・他のキャンパーから50ヤード(約45m)離れていること
・舗装道路から0.25マイル(約400m)離れていること
■その他■
・キャンプの跡は残さない(ごみは持ち帰る)
・焚火禁止
・夜就寝時には食べ物を10フィート(約3m)地上から離すこと


等、詳細はオフィシャルウェブサイトで確認できます。


【キャンプグルメ】
キャンプのだいご味、キャンプ食についてです。今回持って行ったのは・・・
① お湯を注ぐだけの簡単キャンプ飯:

フリーズドライされたキャンプ食、かなり多くの種類があり選ぶのに迷います。今回はバックパッカーズパントリーのSweet and Sour ChickenとJamaican Style Jerk Rice & Beans with Chickenを選びました。1袋2人前の注意書きに気が付かず一人1袋用意したのですが、案の定食べきれませんでした。味はかなり満足です。次回はマウンテンハウスの、スクランブルエッグとアイスを試したい。


クリフバー

行動食として効率よくエネルギー補給でき重宝しています。今回は日本人アスリートがイラストだったという理由でチョコレートブラウニーを選択しました。


③水のろ過フィルター:

Sawyerのフィルターを持っていきました。食事ではありませんが一番重要な水が足りなくなったとき、ペットボトルに川の水を入れsawyerのフィルターを設置しそのまま飲めるため、かなり重宝しました。


【感想】
夜中に雨が強く降る時間帯があり、雨風の音に緊張しあまり眠れませんでしたが、自分で探した場所にテントを設営したのは今回が初めてで、よりサバイバル感があって大自然を堪能することが出来ました。




【番外編】バージニアだって良いところ②

本日はバージニア州の魅力、2つ目をご紹介します。


【魅力② マウンテンバイク】

バージニアにはマウンテンバイク用のトレイルが数多く存在しており、レベルも素人から玄人向けまでバラエティ豊かです。IMBA(国際マウンテンバイク協会)の格付けを受賞するトレイルが3つもあり、中でもVirginia’s Blue Ridge: Roanokeは東海岸で唯一のSilverランクを受賞しています。トレイルに行くと大概はプリントアウトされたマップが置いてあり、かなり辺鄙な場所にあっても細部まで手が入れられており、管理者のマウンテンバイクへの愛を感じます。


まだまだ有名どころはいけておりませんが、これまで行ったトレイルの簡単な概要と感想をまとめました。


York River State Park 
難易度:初級・中級・上級
トレイル数:15 (最長22マイル)
川沿いを走ったり、山道を駆け抜けたり様々な景色が入り交じりまるでアトラクションのようで、飽きずに長距離に挑戦できるコースです。


New Quarter Park 
難易度:中級
トレイル数:1 (6マイル)
6マイルの中級コース1本のみ。途中急なターンもアップダウンもあるけれど、6マイル弱なので頑張って乗り越えられるコースです。


Wahrani Bature Trail 
難易度:初級~中級
トレイル数:4 (最長5マイル)
A-Dの4つのループに区分けされてされており、入門向きのトレイル。針葉樹林の落ち葉が滑りやすいですが、サクッとマウンテンバイクを楽しむのに最適です。


その他のトレイル情報はREIの提供するこちらのサイトが一番見やすいかと思います。

教えてもらいながら部品から組み立て


部品から組み立てたマウンテンバイク

完成!



次回はキャンピングについて書いていきます。


人気ブログランキング